2016年 第3回 オカリナライブ
2016年最後のライブは10/22に悴田梨園様にて行わせていただきました。
第1部としまして新町公民館で活動を行っています「オカリーナ新町」、中居公民館で活動を行っています「かたつむり」、藤岡平井公民館で活動を行っています「ひびき」の計3団体によるオカリナ演奏を行いました。
そして、第2部としまして、特別ゲストでオークラウロ奏者の信澤達也様と、岸 敏郎によるオークラウロ独奏、および、復元オークラウロ1号と2号による、オークラウロ二重奏をお送りしました。

オークラウロ二重奏、初めて聞きましたが、とても奥深く、聴いていて心地よくなる音色が梨園に響き渡っていたと思います。
以下のリンクよりすばらしいオークラウロの音色を是非お聴きください。

今年のライブはこれでおしまいです。来年も皆様に会えることを心より願っております。

【信澤達也プロフィール】

東京大学工学部卒、同大学院工学系研究科修了。在学中より学生オーケストラに所属、フルートを担当。
卒業後は、川崎製鉄に入社、化学系の研究を担当する傍ら、東京アマデウス管弦楽団(前団長)で演奏活動を続ける。
現在、(財)工業所有権協力協会勤務。最近では職場のビッグバンドに所属して音楽活動を続けている。
東京都在住。
【オークラウロについて】

ホテルオークラの創始者、大倉喜七郎が考案した昭和10年代を駆け抜けた幻の楽器。
当時、岸の父は大倉喜七郎や福田蘭童らと楽団を組んで演奏活動や指導を行っていたが、終戦後の混乱で楽団は解体し、オークラウロも失われていった。
喜七郎没後50年を契機に大倉集古館の監修のもと、復元プロジェクトチームが発足。
復元1号が岸の元に。そして信澤様が2号を手にした。
当日の画像・動画は【ここ】をクリックしてください!!
※ファイル共有スペースに移動します。当日画像・動画はご自由にダウンロード可能となっております。

※動画の読み込みには時間がかかります。また、AVI形式またはMPEG4形式での提供となるため一部端末では再生できない可能性があります。その際は対応ソフトを使用して再生をお願いします。

Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。